<< 帰国 | main | 気楽に >>

再訪パタヤ

バンコク共同通信 −− 14日配信  単独会見

 

タイの ピパット 観光・スポーツ 相 は

 

「9月から 段階的に 日本からの

ツーリスト 受け入れを再開したいと」 言ってます。

 

無論 これは タイ政府の正式決定では ないと思います

 

 

その時の状況で 変化するとは思いますが

少し 明るい 兆しが 見えた。

 

 

 

chimaki1 * - * 19:26 * comments(2) * - * pookmark

コメント

なかなか 困難な 状態 〜
状況で コロコロ 変わるでしょうね
Comment by ちまき @ 2020/07/17 1:04 AM
タイ政府は、8月からの「トラベルバブル」の枠組みの中での外国人観光客受け入れを目指しており、外国人観光客にはまずはチェンマイ、パタヤ、プーケット、クラビ、サムイ島を開放する見込みと伝えられていますが・・・実現はまず不可能です。

タイのピパット観光・スポーツ大臣の発言は単なるポジショントークに過ぎませんから、信用ゼロです。

最近はスーダンの外交官の家族、エジプトの軍隊の不祥事がタイ国内で大問題になっており、日本政府とタイ政府間で調整中の、ビジネス関係者の出入国の再開も棚上げ状態で実現しそうにありません。

ビジネス関係者の入国問題が解決しないのに、一般旅行者の入国が再開するはずがないのです。

一般旅行者の出入国は、年内は無理と考えるのが妥当です。
万が一、旅行者の出入国がOKになっても・・・下記のような制約が付くでしょう。

●日本出発前に新型コロナ感染「陰性」証明書の取得
●スワンナプーム国際空港内でPCR検査を受ける(検査結果判明するまで1日程度隔離)
●タイ国内では特定のホテルにほぼ缶詰め状態になる(自由に出歩けない)
●日本帰国時は空港でPCR検査を受け、陰性でも14日間の自主隔離になる。 
Comment by 池畑 @ 2020/07/16 8:45 AM
コメントする









このページの先頭へ