<< 犬の海軍 | main | 大佛師 >>

続々と優勝

土曜日、日曜日と 続いて 海軍の利用です。

 

Thanks fo join

 

18日 月曜日の特チャーターは Pattaya CC 予定でしたが

 どうも King Naga に 変更になったようです

   ここが お気に入りみたいです。 555

 

 

  日曜日の海軍です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

17日の 日曜日 お客様多く賑わいました

 ご来店ありがとうございます。

  *お客様がTVで観ているのは 野球 −− 優勝

 *鈴木愛も優勝

   *なんと金谷(アマ)も優勝です。

 渋コ チャンは残念ながら予選落ち

ま、そういう事もあるでしょう −− 又頑張れ

応援してるよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

閑話休題

  ネット情報ですが −−

 トランプ大統領が再選され、米第一主義がさらに進むと

米経済がアップし、それに連動して日本の株価も上がる −−とか

 バブルもくるのでは? とか

ドルに対する円は どうなるのか?

 

 米国の駐留軍は 引き上げ、縮小となると

  日本は いやでも 自国を守る軍隊を強化せんといけん。

 

平和憲法だから 軍隊は要らないと 寝ぼけた事言ってられなく

なりまっせ。 外から攻められて、丸腰でどう戦うんや −−

 「平和を愛する」と言うだけで、誰も襲ってこないなんて

あり得ないでしょう。

chimaki1 * ゴルフ * 22:18 * comments(2) * - * pookmark

コメント

今井さん 情報ありがとうございます

エリザベス氏の政策、強烈ですね。
Comment by ちまき @ 2019/11/21 10:35 PM
来年の米国大統領選挙を控えて、エリザベス・ウォーレン上院議員の躍進ぶりが目立つ。
 
最新の世論調査では、本選でトランプ大統領と対決する場合、ウォーレン氏の支持率からみて勝利の公算大。

問題は彼女の政策パッケージだ。
ゞ箙圓肋Χ閥般海半攘業務に分割 ▲侫Дぅ好屮奪などのIT大手企業の解体シェールガス採掘のためのフラッキング(水圧破砕)の禁止じ胸厠枠電の段階的禁止ズ得献┘優襯ーへの100%切替えμ唄屬琉緡妬欷韻篭愡澆契府運営の国民皆保険О拌悗悗皺霪し「管理」する大企業への7%法人税増税年間2万ドル以上の所得15%の社会保障負担資産10億ドル以上の資産には3%の富裕税、などだ。

この政策パッケージを聞いた富裕層、巨大企業とくにメジャーオイルは、拒絶感を持ったに違いない。
現在でもウォール街では「エリザベスならNYダウは25%暴落」といった観測が流れているほどである。

ウクライナ問題で、トランプ、バイデンが共倒れになり、エリザベス・ウォーレンが有力になった場合、やはり唯一の切り札はペンス副大統領の登場しかないだろう。
Comment by 今井 @ 2019/11/21 9:10 PM
コメントする









このページの先頭へ