<< 11月も終わりに | main | 俳句 >>

不苦労

12月に入ってしまいました

先日、横浜駅近くを歩いてましたら、橋の上でフクロウを

とまらしている人がいまして、小さな人だかりができてました。

 

結構、大きな梟で、なかなか可愛い。

 

猫喫茶とかウサギ喫茶とかと同様な 癒し喫茶みたい

梟を触ったり、肩にとまらせたりできる店のようです。

ーーー 横浜大倉山にあるとか。 駅傍だそう。

 

人出の多い所へ 出張展示みたいにするのが効果的ですね。

梟をペットとして飼うのは、なかなか手を出しにくいから

この意外性が面白い。

 

「不苦労」 ともいわれ、縁起担ぎ的な熊手とかにも

飾られるみたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先だって、横浜にも雪は降りましたが、

これからは東北、北海道は雪でしょうね、

寒い冬を逃れて、パタヤへいらっしゃいませ。

   そろそろ私も行きます。

 

下の絵は 文部省唱歌 です

「雪やこんこ あられやこんこ

降っては降っては ずんずん積もる

 山も野原も 綿帽子かぶり

枯れ木残らず 花が咲く」

 作詞、作曲家の名は書いてありません。

 

chimaki1 * 日本一般 * 19:53 * comments(0) * - * pookmark

コメント

コメントする









このページの先頭へ