のらくろ

昨日、今日(27日)も 寒い − 引きこもり状態です。

 

 昔々の漫画 「のらくろ」を引っ張りだして、眺めてます。

1931年(私は未だ生まれていない)から 「少年倶楽部」で

連載 − 田河水泡著

 

途中 1941年、内務省が戦時なのに、漫画なんかケシカランと

クレームをつけ、中止。

  戦後、復活。

 

ーー 除隊後の 生活までも 筆が進んでいったようです。

  「サザエさん」の長谷川町子氏は 弟子だった。

 

入隊する 野良犬 − 瘦せっぽち

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここの場面では大尉まで昇進です。

 −ー どこまで昇進するのかな?

今の自衛隊では 

2等兵 − 二等陸士

上等兵 − 陸士長

 

大尉 − 一等陸尉

 

大将 − 上幕僚長

 

 

 

 

☆彡☆

ところで、「桜を見る会」について、まだ延々とやってますね

 大方 公私混同 というところは ほぼそうなんでしょう

歴代の政府も 同じようなことをしてきただろうと推測できる

 −− だからと言って、そのままで良いとは言えないから

今後は襟を正して運営してもらいたい。

で、もっと重要課題もあるんだろうから、そちらへ注力しては

どうか −− 野党殿

chimaki1 * 日本一般 * 15:06 * comments(0) * - * pookmark

大佛師

昨日も今日(土)も雨 −− とても寒い。

 身体が縮まる −− 外歩きたくない

  飲み会とか 何か用事があれば 出かけるが

散歩とかの目的ぐらいだと 怠け心の方が勝ってしまう。

 

 そろそろ パタヤへ です −− 避寒 !

 

 

 

☆彡 松久朋琳 大佛師

  60歳の時、大阪・四天王寺の仁王尊像を彫られた頃から、

   食べられるようになったそうです。

 

それまでは明日のコメと取り替えるために、ひたすら仏像を

彫られたそうだ。

 

     明治34年 京都に生まれる

 

 

四天王寺 仁王尊像

 

 

 

 

 

 

 

不動明王像

 

蔵王権現像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毘沙門天像

 

聖観音菩薩像

chimaki1 * 日本一般 * 15:40 * comments(0) * - * pookmark

台風一過

今日の日曜日 13日、横浜は台風一過の晴天でした。

 台風被害に遭われた方 お見舞い申し上げます

  当方の横浜南区は 退避勧告 が出ていましたが、小生の家附近は

物騒な所もありませんでしたし、無視。

何事もなく無事、通過していきました。

 とは言え、風雨はそれなりに強く、雨戸をガタガタと揺らし

 瞬間的停電を3回もたらしていきました 

ーーー 地震もありましたね −−−

  風は きっちりと 我々を驚かしていきました。

 

 

 

 

 

☆彡☆

大学同期生のF関兄の 投稿文が いつも 面白いものですから

 チョイと ここに借用します。

 

ーーーー

「秋来ぬと 目にはさやかに 見えねども 風の音にぞ 驚かれぬる」(古今集 藤原敏行)

 「古今集」の撰者、紀貫之のことを「貫之は下手な歌詠みでござる」といったのは正岡子規でござるが、そんな偉そうなことを言うこの正岡子規という人の評価も私には大変難しいように思われます。

 

  私には古今集のこの歌もたいへんな名歌だと思われますし、まして、芭蕉の「奥の細道」に出てくる「さみだれを 集めて早し 最上川」について、子規は、この歌はダメである、「集めて」というところに人工的な工夫があって、素直でない。と勝手なことをいってこき下ろしています。

 

 子規の名句「柿食えば 鐘がなるなり 法隆寺」という歌は、鐘が鳴って、子規に聞こえたのは法隆寺ではなくて東大寺であることについては、はっきりしています。

 研究者によって、今では、どこの茶店のどの木の柿を何個くらい(お盆に山盛り2杯)食ったのかはっきりしているからです。

その茶店では法隆寺の鐘は遠くて聞こえません。聞こえたのは東大寺なのです。

 子規さんも、嘘つきとは言いませんが、人工的な工夫をしているではありませんか。

 

 まあ、なにをごちゃごちゃ、というところでしょうが、べつにどうしたというほどのことはなにもありません。

 季節柄、没頭(冒頭)の歌を思い出し、古今集を思い出し、子規を思い出し、今読んでいる司馬さんの本「人々の跫音」思い出したからです。

 

 古本市で200円で買ってきたこの司馬さんの「人々の跫音」の第1章に出てくる忠三郎という人が、正岡家の養子だというのです。

 へーえ、知らなかったなあということです。

 結局、正岡家は名門なのでしょう。

 子規が亡くなった時、母と妹(律)がいましたが律は結婚していなく子供もいませんので、正岡家の菩提を弔う人が絶えてしまいます。

 それで、母の弟の三男の忠三郎さんを律が養子にもらったということです

 この養子の忠三郎という人が京大卒業ということなのです。

 「へーえ、世の中狭いなと」思いました。  

 

 この本は今読みだしたばかりなので、忠三郎さんと司馬さんとがどういう関係にあるのか、まだ、はっきりしていないのですが、ともかく正岡家を継いだ正岡忠三郎さんが死んで、その葬儀委員長を司馬さんが頼まれたみたいなのです。

 司馬さんは何か困っておられるようすですが、あのかたのことですから立派に葬儀委員長を務められたと思われます。

 子規と司馬さん、京大か、世の中狭いなということです。

 

ーーーーー

 

 

☆彡★★

 

ところで、今回の台風で 東京 台東区の決定事項で

 ホームレスの人は 避難所に入れないという事が あったらしい

  これは ちょっと酷いのでは −− 危なくても助けない?

chimaki1 * 日本一般 * 18:08 * comments(0) * - * pookmark

WIFI 超スロー

カシモWIMAX 7GB  で いけると思っていたのですが −

 昨年11月契約で 当初は 大丈夫だった。

 

  途中 どうも 容量不足になってきたみたい?

今月、どうにもこうにも 動かない − 超スロー です。

 

で、ギガ放題に変更 −− 適用は10月からのようで

 それまでは どうしようもないですね。

 

 

  ブログ更新も まま ならない

 

 スマホも WIFI 使用時は 遅いし −−−

 

 

 この画面出すのにも ガマン強く待って

  −− それでも出てこないときがある  555 の 5 

 

 

 今日 23日 月曜日 ペンキとかを買いに 島忠へ

  増税前の買い物客で 混んでましたね。

 

 新サラリーマン 「金太郎」 曰く

  −− 消費税を一度 ゼロ にする。

   1年後1% 2年後2% −− 4年後5%と上げていく

  寝ている預金を使ってもらう  −−−

 

預金しておくと、預かり料をとるとか 言っているが

ーー これは姑息だな。

 

☆彡 韓国は 法相の自宅を家宅捜査だって

  文大統領と検察との闘いですかね

 

chimaki1 * 日本一般 * 23:52 * comments(0) * - * pookmark

閑話休題

むかし

 

吉原に 禿から入った娘達は、14,5歳になると 新造と

呼ばれる。  もはや子供ではない。

 

新造も 振袖新造、留袖新造、番頭新造とあった。

 

振袖新造は直ぐに客をとらない女たちで、その中でも

「これは」と目を付けられた新造が引込新造と呼ばれる

花魁候補の選良新造だ。

 

留袖新造は、容貌も気配りも良くないと妓楼主に判断されたり

禿の経験がない遊女で、座敷持や部屋持になって客をとらされる。

 

番頭新造は年季を終えた遊女のことだ。

楼のことや客のことなどを全て心得た番頭新造は

花魁の世話をして客の見極めや応対を伝授し、

花魁を守り立てる役目である。

 

ーー ということらしい。

一口に遊女といっても、色々だ

 

 

 佐伯泰英著 「吉原裏同心」 より

chimaki1 * 日本一般 * 21:08 * comments(0) * - * pookmark

チンチン電車

昔懐かしい チンチン電車を

 −− イベントで 売り出された 絵葉書 から。

 

 昭和35、36年頃に撮影された写真ですーー

  撮影者は川本紘義氏

 

 京都で 1895年 日本初の 一般営業用電気鉄道がスタート

  − 京都電気鉄道

 

 その後 市営のもでき 吸収合併されたこと。

 

長らく愛されたけれども、1978年9月30日をもって、廃止された。

 

 

西洞院五条   通勤通学時  結構満員ですね

 番号板に −−ゴルフの文字が どこかのゴルフ場宣伝?

  若しくはゴルフショップ?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

北から撮った 堀川通りーー 東の堀川通り

 二条城 前

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

四条通り 三線軌道 − 珍しい

 狭軌も広軌も走れる

  京電は狭軌 市電は広軌だったのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 昭和35、36年頃は 私は学生時代でした 

chimaki1 * 日本一般 * 23:12 * comments(0) * - * pookmark

ようやく満開

4月4日(木)  晴天 花見最適 気候

 近場の 大岡川に 出かけてきました

満開に近く なかなかの見ごろ

 

 一人だったので、やや物足りない

  缶酎飲みながら、少し花びらが落ちてくる風情の中

黙って楽しむ −−

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆彡☆

1 英国の離脱問題 混迷

   一体 どうするんかね −− と

   他人事ながら 気になる。

   ゴネにごねて 少しでも好条件を引き出そうとしている

のでしょうか −− 大昔、大英帝国で世界に君臨していたのですから

その栄華を未だに引きずっているんでしょうね

 

 

2.令和

  万葉集は 中国の影響を受けていると

   といった中国の 論評があったとか

 笑っちゃいますね − 負け犬の遠吠えみたい

  

 

 

chimaki1 * 日本一般 * 18:25 * comments(0) * - * pookmark

蕎麦屋

3月30日(土) 横浜ルミネの蕎麦屋さんで 昼飲みです

 3人だけで チョイと集まって −− 昼食時ですから

結構な人出です。  まだまだ寒く、桜花見には適していないので

館内が賑わいますね

 

好き勝手に楽しくやってきました − ついでに

5月28日に ゴルフもやろうということに

 −− 阻害事情が出ませんように。

 

 関東粽会は 4月も無理かもしれません

  −− 小生の私的事情 −−

    昔 勤務時代のオールドボーイ仲間の「田園会」も

   4月中旬にあるのですが、欠席です。

 

 

 

31日(日) は 久しぶりに晴れだったので

 混んでいるなとは思ったのですが、根岸公園まで

車で 花見 −− 駐車場に入るのに 道路が混み

のろのろ運転。

日曜日は さすが 避けるべきでした

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


公園にある馬の館の ガラス壁面に

 映っている桜と 旧競馬場

ーー1等馬見所 建屋 が見えます

 クリックすると写真大きくなります

 

 

 

 

chimaki1 * 日本一般 * 18:34 * comments(0) * - * pookmark

寒い

横浜ー 29/Mar

 

 この数日 とても寒い まるで冬だ!

こう寒いと 外で動き回ることも億劫。

 パタヤは連日 32℃超えのようですが −−

 

今年は 桜が早いということだったのですが、この寒さでは

大岡川の桜もまだですな −−

 

戻ってきてから2週間強 過ぎたけれど、当日のお通夜以外に

あまり出かけられなかった。

 

ようやく 明日 ちょいと 3人で 集まることになって

横浜駅まで 出かけてきます。

 

 

☆彡 関東粽会 は もう少し先ですね

 

 当方の事情も これありで −−

 

    ご希望もあって、豊洲市場を見学して

  それから 「チョイ飲み」 という算段ですが

 ほどよい 飲食店があれば良いのですがね、

勿論、市場に付随して、飲食店があるのですが、グループで

飲みながら ワイワイ やるのは無理でしょうから 利用は無理。

 

 

 

 

 

 

 

chimaki1 * 日本一般 * 18:52 * comments(0) * - * pookmark

日本好季節

あちらこちら 開花宣言が 出始めました

 

 日本の良い季節となりました

 

  その分 パタヤでは 日本人の方が 減ってます。

 

     夏枯れならぬ 春枯れです

 

 

これはコブシ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

    

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ☆☆ 閑話休題

   上田秀人 著 「妾屋昼兵衛女帳面」

 

大名旗本、豪商などに妾を斡旋する 妾屋山城屋 を軸に

 二人の用心棒 大月、山形

  大月 ー 元伊達藩士

  菊川八重 − 伊達藩主の元側室

 

達の活躍

  遊郭吉原、十一代家斉、とりまく政争 なかなか面白い

 

ーー 「ああ、金に細かいという噂だ。忘八は当然、馴染みの

遊女にも心づけを出さないらしい」

「商人らしいですな。決まった金しか払わない」

鼻先で昼兵衛が笑った。

「言いえて妙だな。浜松屋は商人であっても、粋人ではないのだ。

いや、遊び人ではないな」

山形将左が言った。

「遊び人じゃないーーー女遊びには熱心なご様子ですがね。

気に入った女を手に入れては、数か月から1年ほどで飽きて

交換しているようで」

「ふん。それを遊び人とは言うまい。遊び人とは、相手のことを

思いやれる者だけに許される称号だ。 浜松屋は質(たち)の悪い

男でしかねえ」

嫌そうな顔で山形将左が吐き捨てた

 −−−−

chimaki1 * 日本一般 * 22:13 * comments(0) * - * pookmark
このページの先頭へ